Maintenance

メガネのメンテナンス「取り扱い」「クリーニング」「フィッティング」について。この他にも気になることがございましたらお問い合わせください。

当店は、3ヶ月に一度の「定期検診」と1年に一度の「視力チェック」をお薦めしています。お気軽にご来店ください。

取り扱い

かけはずし
  • 必ず両手でテンプルの元の方を持って行なうこと。
    注:片手でのかけはずしは、フレームを傷めたり変形させる原因となります。
保管[手順]
  1. レンズの汚れを落とし、きれいに。
  2. 通常、メガネの折りたたみは左から。フレームの調整具合によっては、右から折りたたむ方がよい場合もあります。
  3. メガネケースかメガネスタンドに収納。
置く
  • テンプルを折りたたんでレンズ面を上に。
    注:レンズ面を下に置くことは、キズの原因となります。
  • テンプルを伸ばしたままであれば上下逆さまに。
メガネを高温(60℃以上)の状況下に置くことは避けてください。レンズやフレームを傷めたり変形させる原因となります。
禁止事項:
  • サウナでの使用。
  • 夏、車内での保管。
  • 熱湯での洗浄。
  • ヘアドライヤー等の熱風に当てる。

クリーニング

洗い方[手順]
メガネは、ホコリ、油、皮脂、整髪料、化粧品などで汚れやすいのでこまめに洗うことをお薦めします。
  1. メガネ専用クリーナーか水で薄めた台所用中性洗剤にて洗浄
    注:石けんやハンドソープは、アルカリ性や酸性洗剤のためレンズを痛めます。
  2. 洗浄後は、ティッシュペーパーか柔らかい布で水分を拭き取る。
  3. 仕上げに専用のメガネクロスにて拭き取り。
拭き方
レンズのふちを持って専用のメガネクロスかティッシュペーパーで、レンズの中心から外にかけ、あまり力を入れず軽く拭いてください。鼻当てやテンプル等の肌に直接触れる部分は、ティッシュペーパーで拭くことをお薦めします。
専用のメガネクロスは、洗濯をしても機能は落ちません。汚れたら洗ってください。

フィッティング

定期検診
メガネの定期検診(3ヶ月に一度)にぜひお越しださい。
毎日のご使用によってフレームの歪み・ネジの緩みが生じることがあります。フレームの歪みは、見え方に違和感が出る場合があります。
視力チェック
最適な視力で快適にお過ごしいただくためにも、1年に一度の視力チェックをお薦めします。